powerd by 楽市360

申請方法について

出産育児一時金の請求は各窓口(社会保険庁・会社・役所など各窓口)で、申請書類をもらい、書類内の証明欄に病院で出生証明を記入、各所属の窓口へ提出しましょう。

働いてる方は、出産休暇に入る事前に申請書を受け取っておくようにしましょう。

対象者は国民健康保険の被保険者で、出産日において6か月以上加入している人
国民健康保険の被保険者で、他の保険制度から出産育児一時金を受けていない人。


※注意点

●記載する際「住所・氏名・電話番号」欄には、世帯主の方を記載し押印

●被保険者証記号番号」欄には、国民健康保険被保険者証の記号番号を記載

●「分娩をした被保険者」欄には、分娩をされた方の氏名・生年月日・世帯主からみた続柄分娩年月日・分娩された人数を記載

●『振込先』欄には、世帯主の方の口座を記載
 (郵便局は除きますので銀行の口座)

●出産日の翌日から2年を経過しますと、出産育児一時金の
申請はできなくなりますのでご注意ください。


出産後のお母様はとても大変ですので、夫または親族からも申請いただけますので事前に申請しにいく方を決めておくことをお勧めします。