powerd by 楽市360

出産育児一時金 受取代理カテゴリの記事一覧

一時金の受取代理について

★出産育児一時金受取代理制度とは★

出産育児一時金等を事前に申請することで、健保組合が出産費用を直接医療機関等へ支払いをするというものです。

出産費用を被保険者が一時的に立て替える負担を軽減することが目的とされているようですね。

世帯主が、医療機関等を受取代理人として出産育児一時金を事前に申請し、医療機関等が被保険者に対して請求する出産費用の額を、

出産育児一時金の支給額を限度として、医療機関等が世帯主に代わって受け取ることができるという制度なんです。

これにより、被保険者が医療機関等の窓口において出産費用を支払う負担が軽減されるようですよ。

受取代理の申請方法ですが、出産予定日までの期間が1ヶ月以内になったら、書類等を持参して、役場住民課で出産育児一時金受取代理申請書に記入しましょう。

そして出産育児一時金請求書(事前申請用)の交付を受けます。

その請求書と医療機関へのお願いを、出産予定の医療機関へ渡しにいきます。

受取代理の承諾を得ましたら、住民課へ提出しましょう。

※忘れないように持参しましょう。

(1)国民健康保険被保険者証 
(2)母子健康手帳等 
(3)印鑑(認印)

被保険者に支払いがあった場合の振込先金融機関名・口座番号などが必ず必要になります。

大事な事ですので、提出へお出掛けの前に必ず改めて役場住民課へお問い合わせすることをお勧めします。